現場が辛いなどあり得ない

現場よりも管理者の方が楽そうだなぁ、とか考えてしまっていた時期があったのだが、いやとんでもない。管理者が楽なはずがない。そんなアホな。

責任が重くなるということを私はあまり深く考えられていなかった。責任が重くなるというのは、いざとなったら全部自分が処理しなければならないということだ。

そんなこと無理だろう。いざという時こそが最も難しい。

三連休がくる

来週土日月と三連休だ。本当に久々。取ろうと思えば取れるもんだな。

 

それをモチベーションにして今週も頑張ろう。

 

 

現実はそんなもん

崇高な仕事、社会の役に立つ仕事、そんな実感を得ながら仕事をしている若手社員が果たしてどれくらいいるのだろうか。

 

最初は皆地味な仕事から始まっていく。段々と立場が上がるにつれて、現場や下っ端の意識から管理者意識に変わっていく。そうすると会社全体を鮮明に見ることができる。会社全体を見ると業界全体を見られるようになる。そうすると自分が社会とどのように関わっているのかというのが少しずつ見えてくるのだろう。

 

新人のくせして、社会貢献できてないだのウジウジ言っててもしょうがないのだ。身の程を知れ。

 

今の私ははっきり言ってぬるま湯に浸かっている。毎日辛いだのなんだの言っているが、私よりも辛くて難しい仕事など五万とある。例えば医者などは、私とは比べ物にならないほど責任が重く、難しく、辛い仕事をしている。汚いこともたくさんある。うんこどころか、臓器を触るのだからそりゃもう大変だ。

 

私には辛いなどという権利はない。まだまだ甘い。現実がまだ見えていない。井の中の蛙大海を知らず。

 

 

色々買った

クソみたいにネガティヴな愚痴を書いてしまったので、最近買ったものを書いていこうと思う。

 

AirPodsApple WatchMacBook Air、高いドライヤー、Switch、、

 

AirPodsは前々から欲しかったしもう我慢ならんと買ってしまいました。家で音楽聴いたり動画見たりする際には最高です。重宝してます。コードが全くないというのはこれ以上なく楽です。しかも充電もかなりもつ。接続も早い。Apple Watchで音楽を聴く際にはワイアレスは欠かせませんから、かなり役に立っています。

 

しかし、外ではなかなか使えません。というのは、ガヤガヤしている場所だと聴こえないのです。電車の中なんて無理です。耳栓型のワイアレスイヤホンの方が外でも中でも使えて良いのではないでしょうか?その分AirPodsよりも高くなりますけどね。

 

なので私は、部屋とか静かな場所ではAirPodsを使って、電車の中では前から持っていた耳栓型のイヤホンを使ってます。

お金にゆとりができたら耳栓型のワイアレスイヤホンを買ってみようかと思います。

 

次はMacBook Air。10万ちょいでした。高い。

最近あまり使ってません。プロとか買わなくて良かったー。でもいずれ活躍する時が来るでしょう。きっと。

 

高いドライヤーは一万7000円くらいでした。最高です。もっと早く買えば良かった。

 

Switch。もう飽きた。売ってもいいや。スマブラ出るまでは持っとくか。まあスマブラもどうせ大してハマらんだろうけどな。

 

やさぐれモードです。

 

 

 

 

2年目を迎えて、、

あれだけ転職だとか言っといてもう2年目です。笑っちゃいます。

さて、私は「そろそろリーダーになって貰いたいし、頑張ってや」と言われるようになりました。もう新人気分など皆無です。

しかしながら私の胸中は「絶対イヤ」という思いで一杯になっています。

なぜなら、職員がうざすぎるからです。どいつもこいつも話の通じぬバカばかり。とまでは言いませんが、癖の強いベテランのおばさん、新人いびりがキツすぎて折角入ってくる新人さんを片っ端から辞めさせている人間スクラップ工場おばさん、ヤバイおじさん、やばいおばさん、、

この人らを統率するなど、無理でしょう。

 

とまあ、悩みの多い2年目です。今、他施設の応援に行った帰りの電車です。新しい環境というのはやはり緊張するもので、今日もいつも以上に疲れてます。大して動いてないんだけど、暇すぎて疲れたと言うか。やることなさすぎて一体俺は何の為にここまで来たんだろうと思ってしまいました。この仕事量でうちと同じ給料貰ってるとか詐欺じゃないかな?

隣の芝生は青いということですかね。それにしてもあまりに楽そうで羨ましかったです。

 

 

最近、この仕事の意義とか、目的について考え始めたのですが、どうも考えれば考えるほどネガティヴな方向に進んでしまいます。

 

福祉業界というのは、もうなにもかもクソだと思います。社会の最底辺に沈むヘドロの様な存在です。数ある仕事の中で最も価値のない仕事です。残念ながら、この業界に光はありません。

肉親でもない赤の他人のウンコの処理をさせられて、どれだけ罵声を浴びせられても「相手は認知症患者であり、お金を払ってくれているお客様なのだから」という理由で、こちらからの反撃は厳禁。反撃というのは身体的には勿論、言い返すのもダメ。

しかもこの人らを生かす為に莫大な税金を使われている。未来ある若者達のために使われるべき税金をこんな所で使わざるを得ないという泥臭い現実があります。

 

私は一体何の為に働いているのでしょうね。働けば働くほど、税金を払っている国民の皆さん、それから自分にも申し訳なく思ってしまいます。社会貢献ではなく、むしろ逆の行為をしてしまっているような気がしてなりません。無意識のうちに悪さに加担してしまっているということです。

 

転職。。絶対ですね。意義を失ったらもう無理です。

 

 

airpodsを買おうか迷っている

最近ものすごく気になっているイヤホン、airpods

値段が1万6千円程かかるので、試しに買ってみようとはいかない。

まあ普通に買えるのだが。

 

それで、最近このairpodsのことをやたらと調べている。

 

まず気になった理由は

夜勤の時に使いやすそうだから。

 

夜勤時はどうしても眠くなるし

時間もあるし

なにより一人なので

洗濯物をたたみながら片耳にイヤホンをつけて

ラジオを聴いたり音楽を聴いたりする。

両耳だと物音が全く聞こえなくなるので、あくまで片耳。

その際、airpodsなら作業しやすいはずだ。

 

しかし、かといって即決即買いとはいかない。

どうも、音質が気になるのだ。

 

視聴したことがないからわからないが

どうやらiPhoneの付属イヤホンと同程度の音質だそう。

私はいま5千円のイヤホンを使用しているが

もう付属イヤホンには戻れない。

音の重厚感の無さが気になるからだ。

 

このairpods、タップするとsiriが起動するのが売りだというが

正直私はsiriを日常使いするなどあり得ないし

ましてや外で使うなどもってのほかだ。

タップでのsiri機能がなければもっと安くなったんだろうかと

考えると、いらない機能に金を払うのがばかばかしくなってしまう。

 

 

でもコードレスで接続もスムーズで・・・

 

非常に迷いどころだ。

最近社会人になって金遣いが荒くなってきたので

ここで2万近くドーンと使ってしまうのは少々痛い。

2万あれば半月は暮らせるしなあ・・・

 

どうしたものか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

半年たちました

久々の更新。

仕事を始めて半年経過した。

もう職場ではベテラン扱いされるようになり

何か異常が起こると「どうしたらいいでしょうか?」

と頼られる存在になった。

もう知らぬ存ぜぬは通用しなくなってしまった。

 

とにかく介護の勉強をしなければならない。

知識不足では困る。

介護保険、会社のこと、介助方法、、

とにかく一つずつ知識不足を解消していこうと思う。

 

最近の悩みは、新人のおばさんが本当に仕事ができない人で

まあやる気はあるみたいなんだが要領も覚えもすこぶる悪いから

教えようがないということ。

救いようがない、といってもいいレベルで頭が悪い。

介護記録を読むと、本当にバカ丸出しで、小学生の作文レベルの文章が

小学生のような字で書かれている。

利用者様との接し方も下手。距離の詰め方がわからない様子。

そもそも認知症への理解が乏しく、妄言を本気で信じてしまっている。

たとえば、訳もなくあついとかさむいとか言う利用者さんの言葉を全て鵜呑みにして

じゃああったかいスープを持ってきますとかいってスープを作り始めたり、という感じ。

他にやることが残っているのに。

 

まあ他人のことなんて考えてもきりがない。

うちはうち、よそはよそ、の精神を貫いていこうと思う。

アドラーも言っていたし。

 

それと、ようやく、新人おじさんが夜勤を経験し

頼りになる存在へと進化してくれた。

非常に助かる。

この人はもともとできる人だったしこれからもうちの中心人物としてがんばってくれるだろう。いや何様だよ自分は・・・

 

まあそんな感じで。

前回も書いたが、やはり自分は異動したいと思う。

今の職場もまあ悪くはないが、若者が少なすぎるというのがきつい。

異動できなければ転職する。